大和駅徒歩2分のパーソナルトレーニングジムVITALIZE

大和駅のパーソナルジムならVITALIZE!
大和市大和南1-4-10 KG大和ビル4F 大和駅より徒歩2分

  • instagram
  • twitter
  • instagram

ブログ

  • Array

【雑談vol.2】もしも農家のおばちゃんがYoutuberになったら

まいどです。
アスレティックトレーナーの田子です。

今回は雑談回ってことで,タイトルは

【もしも農家のおばちゃんがYoutuberになったら】です。


今日はとある農家のお母さんのお話しです(違う)

おいおい田子,ネタに走りたいからって最初から全力でスベってんで

……っていうツッコミが四方八方からとんできそうですね(笑)

まあ聞いてくれよブラザー

ちゃんと自分の分野の話すっから。

今回は『広告(コマーシャル)』という観点でYoutubeを例に今自分が考えていることを書いてみます。

1.まずは商品の存在を知ってもらうこと

いきなりですが,Youtubeの広告効果ってものすごい注目されますよね。

実際若い子なんてテレビよりもスマホやパソコンでYoutube見る方が多い……なんて子もいるくらい,身近なツールで誰でも視聴そして配信すらもできる……というバケモンみたいなソリューションです。

民間・公共の団体に関わらず自分たちでYoutubeで広告宣伝をする方も増えてきました。

昭和末期生まれの自分は,家に1台(途中からは2台)しかなかったテレビを家族でチャンネルの取り合い……なんてこともしてましたが,いまや一人一台スマホでテレビですら見れちゃうのでそんなご家庭もずいぶん減ったんじゃないかと思います。(オンデマンド配信なんかもあるしね!)

で,タイトル通り少しYoutubeの話をするのですが,今Youtubeの広告収入を使って「ユーチューバー」なんて専業でYoutube動画を配信してる方も出てきてます。

(尚,VITALIZEおよび田子もこないだチャンネル開設したのでよかったら見てってください(笑)

こっちも徐々にコンテンツ拡充していきますのでチャンネル登録とかして頂けるとそれはそれは喜びます)

そこで,あくまで例えばの使い方なのですが……

 

もし,あんまり市場で流通していない種類の野菜(とってもおいしい大根だとします)を一生懸命作っている農家の方(おばちゃん)がいらっしゃったとします。

この場合,【商品=大根】というわけです。

商品はとても品質がいいのに市場になかなか流通していない……つまり【流行ってない】という状況ですね。

こういった場合,消費者は

① どんなものなのか分からない (どんな味がするのか?など)
② 使い方が分からない (どんな調理方法があるのか)
③ 買い方が分からない (どこで売ってるのか)

だいたいこのへんの問題を抱えていることが多いわけです。

んで,これはイカンと農家の方(おばちゃん)が一念発起してPRのために今みんなが見ているYoutubeを始めたとします。

手段としてはとても有効ですよね。

さて,どんなことを動画にアップすると思いますか?

例えば,
作ってるシーンや売ってる場所や作ってる人のコメントなんかもいいですが,
実際にそれを使った調理シーンなんか見てくれる人も多いんじゃないでしょうか?

「ウチの大根はイチゴと同じくらい甘いんですよー」とか
「こうやって煮ると柔らかくなって食べやすいんですよー」みたいに。

まぁ,今回は動画投稿の方法の話ではないのでこのへんにしておきましょう💦

 

やり方は別として……どれくらい効果があるか分かりませんが,こうしていきなり売るのではなくとにかくこうして【商品の存在を知ってもらう】ってことが仕事をする際はとても大切になると私は考えています。

今自社の商品を【知らない人】をどれだけ引き込んでくるか。

要するにいきなり告白したらダメなのと一緒ってわけですね。
まずはお友達(認知)からってわけです。

当然待ってるだけ(いつか売れるだろうと良い商品だけ作ってるだけ)でもだめ。

これがポイントになってくると思います。

で,これを他の商品に置き換えてみる。

私の場合は,これを陸上競技などで考えたりするわけです。

2.自分の属する市場規模を大きくすること

既に陸上競技をしている人はあまり感じた事がないかもしれませんが,実は私が専門としているこの分野はまだまだ市場規模が小さいと感じています。

例えば,先のYoutubeをとってみても,料理や旅行系,ゲーム実況,エンタメ系のチャンネルは個人の方でもチャンネル登録者数は数十万人……なんてことはザラにあります。

ところが,陸上競技に関連するYoutubeですが……

まだまだYoutube専業でやっていける方は今のところいないんじゃないかと思います。

トップ選手のチャンネルなども増えてきてはいますが,やはり他の分野よりもやや少ないように思えます。

(とってもがんばってる人チャンネル登録者数6.2万人※2020年5月現在もいるのでぜひ応援してあげてください☺)

また,パーソナルトレーナーやボディビルダー(フィジーカー)のチャンネルはもうちょっと多いように思えます。なかやまきんに君とか。本業は芸人のハズなんだけど……
(分かりやすい筋肉系Youtuberの人チャンネル登録者約45万人※2020年5月現在)

日本のフィットネス参加比率は欧米よりも低い水準らしいですが,これよりも陸上競技は少ないということは想像に難くないと思います。

要するに,やってる・やってないに関係なく【陸上競技というコンテンツに興味がある人】が少ないのではないか?

と個人的には思っています。

「走る」ことは運動の基本で,学校体育でもやったことはある人が大半だから気付かないかもしれませんが……

陸上「競技」のコンテンツに興味がある人・見た事ある人が増えないと当然やる人・ファンが増えず,まわりまわって私の扱ってる商品(トレーニング指導や陸上スクール)も流行らず,近い将来ただただ狭い世界で他社さまと潰しあう……という世紀末な惨状になるかもしれません。

というわけで,まず私は自分の商品をアピールする前に,少しずつ市場自体を大きくしなければならないと感じました。

最初の話になりますが,自分の家のおいしい大根の種類を広く知ってもらえれば,自分の家も,同じ種類の大根を作っている別の農家も潤って市場が大きくなるかもしれません。

自分が儲(もう)けられるかどうかはこの際【度外視】して陸上競技を流行らせたい

というが正直な気持ちです。
(なのでぶっちゃけ自分と関係ないチームが成功してくれてもいいです)

3.やってることは超地道なことなんだけども

とはいえ,大根の話とは違い陸上競技を知らない人自体はいない状況ではないので,考え方的には

① 陸上競技の大会を観戦する(ファン)を増やす
② 陸上競技が好きな人(特に子ども)を増やす
③ もう陸上競技をやっている子(主に中高生)に長く競技を続けてもらう

この辺りの観点で活動をしていきたいと考えてます。


今年度は特に子どもたちにもっと陸上を好きになってもらえる工夫をしたいと準備中です

私の陸上クラブチームではまず,全年齢・競技レベルに幅広く対応できる各コンテンツを作ってみました。

また,イベントなどを通じて走ったことの無い・昔陸上をやっていた人との交流を増やして【なんとか陸上競技場に人を集める】ということを始めてみたいと思ってます。

ホントは4月からやりたかったんだけどね💦
新型コ□ナウイルスのヤローのおかげで大変停滞でございます(^q^)

少子高齢化社会となってる昨今の日本。
気持ち的には他の文化(カルチャー)やスポーツ種目と競合していく所存です。

このへんはあんまり詳しく書くと別の記事になりそうなので,あくまで今回は『商品を知ってもらう』『市場の規模を大きくする』という私の考えを見て頂ければ幸いです☺

ぜひこれから何か企画を興したい,と思っている人の参考に少しでもなれば幸いです。
まだまだ若輩ものですが,既に成功されている方からの叱咤激励もお待ちしています(笑)

もし賛同してくれる人がいましたら,一緒に仕事しましょうねw(‘ω’)ノ

田子 政昌

-たご まさあき-

パーソナルトレーナー、ランニングコーチ、かけっこ・陸上教室事業の運営、執筆業、モデル業など、幅広く活動中。2020 年にパーソナルトレーニングジム VITALIZE を設立。誰にでも【 わかりやすい 】 そして 【 楽しい 】 レッスンを常に心がけ、子どもから高齢者、運動初心者から日本代表アスリートレベルまで幅広くトレーニング指導を行っている。